事前に確認

マッサージする手

マッサージをする時に注意したいこととしてまず覚えておきたいのは、部位や症状によってマッサージの種類や方法が異なるのです。それから、更に注意が必要なのは、マッサージというのはただたんに揉むだけでは効果を発揮しない可能性があるということです。 腰に痛みを感じている場合、腰だけでなく、腰をかばうために膝や太ももなどに負担がかかっていることがあります。ですから、まずは膝や背筋などをほぐすことで腰へのマッサージを更に効果的にすることが出来るのです。 このように周辺部位についてももみほぐすことが大切ですし、温めることで効果をより高めることが出来るということもあって、蒸しタオル等を活用するということも覚えておきたい部分です。

少しでもマッサージの効果を引き出す為に覚えておきたいポイントとして、入浴後やスポーツの後といったタイミングが効果的という点があります。入浴後やすスポーツ後と言うのは体が温まっている為、すぐにマッサージに取り掛かることができるのです。 また、マッサージを受ける側としても適度な運動の後であれば疲労感もあって心身ともにリラックスすることが出来ますし、入浴後は体も温まって、心身が既にストレスフリーの状態に近いことがほとんどです。 このようにマッサージを効果的に行うためにはタイミングが非常に重要なのです。ですから、その人の生活スタイルなどに合わせつつ、1番効果を引き出しやすい時間帯にマッサージを行うというのが大きなポイントとなります。